ビジネスプロフィール写真はなぜプロにお願いした方がいい?

「ビジネスプロフィール写真」とは?

 

みなさん、ビジネスプロフィール写真と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。

 

ウェブサイトに掲載されている代表者の写真、会社案内のパンフレットに印刷された役員の写真、新聞や雑誌、著書などで紹介される時の、あのカメラ目線でちょっと体に角度を付けた写真がイメージされると思います。

 

なかでもSNSのアイコンは今の時代ビジネスととても関わりのある写真の一つになってきています。あなたと、クライアントをつなぐ、第一印象と言っても過言ではありません。

 

お客様はあなたに会う前に、会社のウェブサイトで出て来たあなたの写真をご覧になっているかもしれないのです。そこでどんな印象を与えるかが、プロフィール写真では大切だと思いませんか?

 

なぜプロに任せた方がいいのか

 

 

特にSNSアイコンには、携帯で自撮りしているような人、スナップ写真を切り抜いたような写真を載せている人もいれば、しっかりとスタジオで撮影したとわかる写真を載せている人もいますよね。

 

ビジネスプロフィール写真の、スタジオで撮影した場合の、一般的な相場は15000円くらいと言われています。

 

ではなぜ、わざわざお金と時間を使ってまでプロに撮影を任せた方がいいのでしょうか。

 

きれいだから

 

 

まずは、「きれいだから」。

 

シンプルでわかりやすいですね。

 

みなさん例えばお仕事の合間にランチに行くのにレストランを探していて、通りに出ている看板の写真を見てお店に入る事を決めた瞬間ってありませんか?

 

または、ウェブショップで商品を探していて、同じ商品を複数の店舗が販売していて価格も変わらない場合、写真がきれいで商品の良さが伝わってくる方の店舗で、購入を決めた経験ってあるのではないでしょうか。

 

ここからも分かる通り、まだあなたに会っていな人に対しての写真の与えるイメージの重要性は、かなり高いのです。
プロが撮影する写真は、なぜキレイなのか。

 

被写体に適切な照明を当て、適切な背景で、高性能は撮影機材を使用するからです。写真は「光」と「影」と「色」で表現するものです。このバランスをカメラマンは計算しながら撮影しているのです。

 

カメラマンが撮影時に意識していることとは?

 

 

カメラマンは、商品の写真でも、家族写真でも、イベントの写真でも、その写真が写し取るべき「メッセージ」を考えて撮影します。

 

例えば、革製のバッグを撮影するとします。

 

そこには全体の形はもちろんのこと、できるだけ正確な色、なめしの効いた肌触りの良い皮の質感、取っ手についた金具の光沢感や形、ポケットの位置や大きさなど。

 

高級感がある物にはその雰囲気を醸し出す背景の処理を、カジュアルな雰囲気を出したければそれに合った照明の当て方を工夫します。
家族写真なら、その家族に漂う空気感を写し出せる様な立ち位置の距離感、表情を引き出す声かけ、またその家族の雰囲気をより効果的に写し出せる背景の処理や照明効果を考えます。

 

イベント撮影なら、主催者が残しておきたい場面を効果的に写し出すことや、用途に合わせた切り取り方、人が混み合った雰囲気を出したい場合なんかは撮影する角度や位置で大分見え方が変わるのです。

 

 

ビジネスプロフィール写真を撮影する時は何を意識している?

 

 

それではビジネスプロフィール写真の場合はどうでしょうか。

 

あなたが写真を通じて「頼りがいがあり、重厚感があるイメージを与えたい」と考える場合、カメラマンはその雰囲気を出すために、背景と照明効果を考えます。

 

上記のような場合なら、例えば背景はグレーのグラデーション、少し強めに影を落とす様な照明セットを組んで、強そうに物を語る様な目を意識し、引き締まった表情を目指して声を掛けます。

 

もしくは「明るくて、親しみやすい、何でも相談できそうな優しそうな印象」の写真を目指す場合、白やベージュのような明るい背景色。

 

そして太陽光のような自然で気張らない照明セットを組み、優しく笑いかける様な表情を目指して声を掛けていきます。椅子に腰掛けてゆったりした雰囲気を醸し出してもいいですね。

 

または「さわやかで、元気な印象」を与えたい場合、ロケーション撮影なんかも取り入れます。

 

明るい太陽の中で、さわやかな新緑と空やビル群を背景にして撮影すると、健康的でフレッシュな感じの写真を撮影することができます。

 

つまりカメラマンに撮影をお願いする一番の理由とは、あなたがその写真を使ってクライアントに伝えたい「メッセージ」を引き出して、それを的確に表現していくからなのです。

 

「私に任せてください」「一緒にビジョンを語りましょう」「安心して相談してください」これを写真全体で表現しつつ、文字だけでは伝わらないあなたの人間性を切り取ること、それがカメラマンによるビジネスプロフィール写真だと考えています。

 

プロフィール写真が新たに必要、また今の写真を変えたいと思っている、そんな皆様は友達に携帯電話で撮影してもらうのではなく、プロカメラマンによる撮影を考えてみませんか?

 

 

スタジオアオラへの撮影予約はこちら

スタジオアオラ

岩田直子

関連記事一覧

PAGE TOP